ERFC-ML 伊豆温泉ツーリング報告(97/03/23)

去る3月23〜24日にERFC-MLの伊豆温泉ツーリングが開催されました。日曜泊・月曜帰りというスケジュールながら9人の参加があり、なかなかの盛況でした。(報告:わだ&いまなか、背景:爆音3人組)


【一日目】

●その1 沼津

今回の集合場所は、沼津インター近くのセブンイレブンの駐車場。天候はあいにくの雨。にもかかわらず名古屋からオープンできた強者もいたという…。さすがに高速を降りたあとは後ろのビニール・ウインドウはともかくホロだけは閉めてきたようだが。それはともかく、いつものNがしっかり遅刻して到着するとすぐに沼津港の寿司屋「魚がし鮨」に向かう。まずは腹ごしらえと自己紹介。今回の参加車は1.6が4台と1.8が4台それにやまもと君を加えた計9台の構成。色も車種もバラエティに富んでました(このへんは天気が悪かったので誰も写真を撮っていませんでしたので画像は有りません)。

●その2 目指せ温泉

食事を済ませた一行は、伊豆の西海岸を一路南下、天城の温泉を目指してツーリングを開始。土肥に近づいたあたりから天候も回復して、皆待ちかねたように屋根を開けてました(でも花粉症の人は大変そうでしたが…)。
ところどころの休憩タイムでは、お互いのクルマをかわるがわる鑑賞。今回注目を集めていたのは松尾さんのRSリミテッド(茶筒マフラー爆音仕様)でした。トンネルに入るたびに響き渡る野太い低音に「自分のクルマの音がかき消される」と一同あきれてました。

●その3 トラブル発生

もうすぐ温泉(混浴露天風呂)というところでトラブル発生!じろーさんがはやる気持ちを押さえきれなかったのか吸い込まれるように右前輪を縁石にヒット!とりあえず自走は可能なので温泉は諦めてまっすぐ宿に向かうことに。思い切りトーアウトのついたじろーさんのクルマは直進状態でタイヤが鳴るので道すがら通行人の注目を集めるハメに。

●その4 宿に到着

そんなこんなのうちに今回の幹事であるじろーさんの手配してくれた宿に到着。海が一望できる大浴場や食べきれないほどたくさん出た夕食に一同満足。早起き組は翌朝もちゃんと風呂に入ったようです。

●その5 宴会

じろーさんのクルマを伊東のマツダに入院させるとまずは一安心ということで宴会に突入。ともすればクルマ以外の話で盛り上がるERFCにあって、この夜は珍しくクルマの話で盛り上がりました。そのあとサッカーワールドカップの1次予選をしっかり見てから就寝。

【2日目】

2日目は朝から良い天気。まずは昨晩遅く帰ってしまった高根君を除いた8名で記念撮影。クルマも晴れてると心なしかきれいに見えます。

●その6 午前中は各自勝手に…

午前中はおみやげに干物を買いに行ったり、グレ電(ISDN公衆電話)を探してメールチェックするなり(伊豆高原駅ビル内に発見)何やら各自が勝手に行動したあげく伊東市内のファミリーレストランで早めの昼食。朝も宿でたくさん食べたのでホントに軽い食事だけ。駐車場でもロードスターの群れは注目を集めていました。

●その7 午後も各自勝手に…

昼食後は直帰組・温泉組・山登り組の3つに分かれてそれぞれ思い思いのルートで自宅を目指しました。ちなみに私(わだ)は山登り組。伊豆スカイライン、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインを通るお大尽コースで平日の空いた伊豆の道を堪能しました。
他にもカナダ人ヒッチハイカーを乗せて名古屋まで帰った人や、真っ直ぐ帰って爆睡した人などそれぞれのスタイルでツーリングを締めくくっていました。

P.S. じろーさんのクルマは2週間ほどで無事退院してきたそうです。よかったよかった。

イベント報告のトップに戻る
このページに関するお問い合わせはこちら
erfc@sakuramail.com