第14回ERFC清里ミーティングの報告

 過去13年間、一度も雨の降らなかった(雪がちらついたりはしましたが・・・)清里ミーティング。今年はついに雨に降られてしまいました。
 会場時間の8時半を前にして雨が降り出し、ちょうど参加者が到着するころはかなり降っていました。そんな中を続々と集まる参加者の皆さん。お足元の悪い中、ようこそお越しくださいました。

 さて、今年はゲストがお二人。MAZDAの国内広報部長である見立さんと、マツダE&Tの福田さん。ところが見立さんは到着が遅れるとのこと。そこでまずは福田さんのお話からうかがうことに。(^^ゞ
 福田さんと言えば今が旬であるロードスタークーペの生みの親!ご用意いただいた多数のイラストや写真を使っての楽しくもアツいお話に参加者も引き込まれていきます。

 福田さんのお話が一段落したところでMAZDAの見立さんが到着。見立さんは以前は商品企画をやっておられ、ロードスター開発当初のことは良くご存知ということで、いろいろと開発時のお話を聞かせていただけました。

 と言うか、気が付けばお二人の対談形式に。(^^ゞ
 終始和やかな展開のうちに午前の部は終了。

 お昼は恒例の当り付き清里弁当。このころには曇ってはいたものの、ベンチも乾いていたようで多くの皆さんが外でのランチタイムを楽しんでいました。
 昼食後の駐車場でのまったりタイムで予想外に盛り上がったのはスワップミーティング。今年は希望者殺到の商品もあったとかで終始人だかりができていました。

 一方、メインホールでは何でもコンテストの展示。今年、特にみんなの目を引いたのは12歳のゆうや君の作品で紙粘土の人形。題して「じゃんけん大魔王」(^O^)  ゆうやくんは12年目(笑)の雪辱を目指してこの後、じゃんけん大王(大魔王じゃないよ)に挑みます。(^^ゞ

 さて、そんなわけで、みんなが戻ったメインホールでは各種の表彰、そしてそれに続いてこれまた恒例のジャンケン大会が行われました。もちろん、ステージ上にはジャンケン大王が光臨します。(^-^;)
福田さんだって光臨します。
さらに広島のじゃんけん大魔王も光臨してもう大変。(笑)こうして数々の賞品が興奮のうちに参加者へとわたっていったのでした。

帰る頃まではどうにか天気ももちました。ではまた来年お会いしましょう。

報告:豆蔵@清里ミーティング実行委員長

イベント報告のトップに戻る
erfc@dec.sakura.ne.jp