チキチキマシン猛練習2(98/4/4)

去る4月4日にERFC-MLの高橋さん主催の、「チキチキマシン猛練習2」という名前のジムカーナ練習会が開催されました。ERFCのスタッフも何人かオフィシャルとしてお手伝いしつつ、しっかり練習会にも参加させてもらいました。(報告:わだ)
このページは画像が多いので重いと思いますが我慢してみてやってください。


会場は御殿場から山中湖にむかう国道の途中にある「富士高原サーキット」。朝の7時半という集合時間にもかかわらず、ロードスターを中心に色々なクルマがあつまってきました。
左の画像を見てもわかる通り当日は良く晴れた暖かい春の一日。絶好の練習日和でした。この富士高原サーキットは駐車場も広いし、広い芝生スペースもあってなかなか気に入りました。

受付を済ますと完熟歩行とそれに引き続いてドライバーズミーティング。完熟歩行では浜島さん(チョコボールHAMAちゃんという名前の方がERFC-MLでは有名)による丁寧なコース解説付きでした。実際歩いてみると元々がカートコースだけあって、コース幅狭くタイトなコーナーの続くコースでした。でもコース後半は林間コースになっていてなかなか気持ち良さそうでした。
ちなみに左の画像で薄い黄緑色の上着の人が浜島さん。背中には森永チョコボールの「キョロちゃん」が…。

今回の走行会は、走行は1台づつ。他車を気にしなくて済むのでモータースポーツ初心者でも比較的とっつきやすいのではないでしょうか。今回の練習会、参加者には初心者の方も数多く含まれていました。
画像は今回の幹事の高橋さんがコース後半のタイトなコーナーの続く林間コースを駆け下りてくるところ。カッコイイですね。


上記はいずれもコース後半のヘアピン連続部での色々なクルマのショット、下段右のR32GT-Rが豪快に駆け下りていく様は圧巻でした。


これらは全部コースのもっともひくいあたりで加速の体勢にあるクルマたちです。なるべくまんべんなく拾ったつもりですが、ここに写っていないクルマもたくさん有ります。ごめんなさい。


なぜかこんなトコロにフランス車が…。なぜか2CVまで…。


上段は出走前のクルマの中で出番を待つドライバーたちの様子です。カメラを向けたときの反応は人それぞれですね。
下段はスタッフの方々の仕事ぶりなぞを…。エントリー風景(左)、競技中のスタッフの計時机の様子(中)、そしてスタートの様子(右)。
高橋さんをはじめとする運営スタッフの皆さんは、事前の準備もさる事ながら当日はオフィシャルと兼務でたいそう忙しかったと思います。どうもお疲れ様でした。たいへん楽しかったです。
オフィシャルをお手伝いさせて頂いた前田さんのリポートもありますのでそちらもどうぞよろしく。

イベント報告のトップに戻る


このページに関するお問い合わせ先:
erfc@sakuramail.com